米子「Shelter charity festival」。

8月18日は初の鳥取県米子市へ。10周年を迎える「Shelter charity festival」へ出演させて頂きました。

前日の夕方に愛車「ゲン吉くん」に乗り込み滋賀県出発。途中KGMさんと合流し一泊した後、米子へ。

ゲン吉くん。急発進促進システム搭載。

鳥取県への訪問は初めて。とゆうか「姫路セントラルパーク」より南への車移動自体が初めての試み。しかも車は「ゲン吉くん」。
アップダウン激しい中国道からの米子道にエンジンフル稼動。
その時は運転に必死なあまり考る余裕がありませんでしたが、エンジン音の割りに上がらないスピードと時々「スプゥーん」と鳴る奇妙な音にKGさんがドキドキしていた事は間違いないだろう…

そんなこんなでShelter charity festivalの会場に到着。
素敵な雰囲気の会場。ステージからは日本海。最高ではないか!!

到着するやいなやステージでは愛知から出演の「ヤドサガシ」が演奏中。ハルちゃんの心地良いギターにハニマルちゃんの優しい歌声。会場の雰囲気とも相まってとても素晴らしい。
今回楽しみにしていた事の一つに他の出演者との「再会」がありました。
とっても見たかったkentarow君のライブには間に合わなかったし(岐阜のNotcurryさんに10月来るらしいよ!!皆様是非!!)、THAMIIさんや東田トモヒロさんは次の日の出演の為会えなかったけど一緒のイベントに参加出来る事がとても嬉しかったです。

そんな中、私も精一杯歌わせて頂きました。

主催のケンジさん。関係者の皆様。出演者の皆様。そして聞いてくださった皆様。本当にありがとうございました。

米子の夕日。

主催のケンジさんはじめ関係者の皆さんが「楽しんでるぜ!!」って感じがとても印象的でした。楽しむ事が続ける事に繋がるのだなと、改めて感じさせて頂いた素晴らしいイベントでした。

イベントが終わりホテルまでの道中KGさんおススメの「つけ麺」を食べに行く事に。
これも楽しみの一つでありまして、各地を旅したKGさんが何処のご飯屋さんに連れてってくれるのか一週間前からドキドキしていたのです。(KGMさんのGは「グルメのG」って説があるのは皆さんご存知でしょうか。キング・グルメ・マイスター!!)

「中華蕎麦・奨」さんのつけ麺。最高なのですヨ。

この「つけ麺」が衝撃的な美味しさでして…。また食べたい。明日も食べたい。すぐ食べたい。
そんなこんなで1日目終了。2日目の新見編に続くのであります…

Scroll to top