旦那スキル

先週末、嫁さんが体調を崩した。
嫁さんは子供がどんなに風邪をひいても耐え続ける為、我家では「鉄人」と呼ばれている。
(私は真先に子供から風邪をうつされます。その名も「BIGTHE病弱」 。)まさかそんな鉄人が・・・
よほど疲れていたんだろうね。
そんな時こそ真価を問われる「旦那スキル」。
どれだけ嫁さんを休ませてあげられるかは、私の「旦那スキル」に懸かっているワケです。
淡々と家事を済まして、朝からおかまいなしに騒ぐ子供達を散歩に連れ出した。

 

伊吹山、美しい。

 

 

琵琶湖のほとりで、jack johnson のジャケに挑戦。

 

子供と一緒に粘土コネコネ。没頭しつつ子供と遊べるので一石二鳥。子供の夏休みの宿題で粘土で貯金箱を一緒に作ったのを切欠にコネコネが趣味になりました。父の作品は「怖い」と恐れられ私の部屋へと追いやられます。

今ではそこそここなせる様になったけど、やはり家事は苦手だ。
日曜もなんだかんだで、やりたかった仕事に手が伸びず少し焦りイラついてしまった自分がいた。
家族が寝静まった頃、ひとりキッチンでコーヒーを飲みながら反省会。

家事に終わりはない。毎日毎日続いてく。
仕事には「よっしゃ終わった!!」って達成感が目に見えて分かるけど、
家事・育児には達成感が見えにくい部分があると思う。

だからこそ「ありがとう」って言葉や思いやりはとても大切なんだと思う。
家事・育児にとっては数少ない達成感を得られる瞬間でもあると思うから。

嫁さんの風邪、はよ良くなっておくれぇ~!

 

Scroll to top