シンパシー。

 

6月17日は常滑にある素敵なお店「GREENMOON」さんでのライブでございました。
今回はフライヤーも作らせて頂ける事になり準備段階から気合入りまくり。

「KGMと平山ケンタ」。一番苦労したところは「クマさんの靴底」です。

このフライヤーは作成時期に次男坊が見ていたアニメ「トムとジェリー」からインスパイアを受けて作成。
子供から大人まで皆に楽しんでもらえるようにと作らせて頂きました。これ自信作。

で、少しでも来てくれた人の思い出につなればと粘土でも立体フライヤー作成。

バブルヘッド人形が作りたかったんだけど、想像を形にするのが難しくて最終的に「こけし」になりました。バブルこけし。いい感じ。

そして当日。

途中岐阜でKGさんと合流しいざGREENMOONさんへ。オーナーのマサオさんとナンシーさんの雰囲気が一面に広がってるとても素敵なお店。
ワンちゃんのエルちゃんがとても可愛い。最初はお互い警戒しあってたけど(僕は20代の頃大型犬に手を咬まれた事がありまして…それ以来少しワンちゃんに警戒してしまうんですねぇ…ワンちゃん大好きなんだけど)最後には仲良くなれて良かったです。
カウンター横のテレビでは「トムとジェリー」が流れててビックリ。「シンパシー!!」感じちゃうなぁ。
そうそう、GREENMOONさんの色んなトコに飾られてた絵やお店の横にある素敵な看板。実は僕のセカンドアルバム「WAtoWA」のジャケットを描いてくれたATMANくんが手掛けたってゆーんだから驚き桃の木山椒の木。
色んなトコロで繋がってるんだと実感。とても嬉しかった。

この日はGREENMOONさんの近所に住んでいるGOMIちゃんにも急遽参戦してもらいました。電話で「今日ギターもって来てよ!」って言ったとたん「えっ」て声と共に一瞬にしてゴミちゃんの緊張が伝わってきたのが分かった。
そりゃそーだよね。GOMIちゃんはKGさんの事を10代の頃から聞いててその頃には一緒に演奏するだなんて想像もしてなかっただろうなと思うと、そりゃドキドキするよね。

それは自分にも言える事で大好きなアーティストでもあるKGさんと今回みたいな形でライブ出来るなんてこんな嬉しい事はないのです。

「KGMとクラプトン」

 

あっとゆう間の3時間。とても特別な時間を過ごす事が出来ました。
KGさん。GOMIちゃん。
GREENMOONのマサオさん、ナンシーさん!スタッフの皆さま。
そしてお越しくださった皆様。
本当にありがとうございました。

この日、僕の手元に残っていたCD「WAtoWA」がすべて完売となりました。GREENMOONさんで完売ってのもなんだか「シンパシー‼」感じちゃうなぁ。

Scroll to top